//20180130 トップスライドショー追加のためのscript // スライドショーココまで // Google feed API 代用 2017.2.14
HOME > CAREER PLAN

new_k_career_plan

「最終目標は当然F1」

僕の目標は、モータースポーツの頂点-F1-で表彰台に立つこと。
これに限ります。

2017年はVSR Lamborghini より、日本のFIA-F4シリーズに全戦参戦致します。このカテゴリーでの目標はもちろんシリーズチャンピオンになることですが、最低でも年間シリーズランキング3位以内に入ることがスカラシップを獲得できる条件となっております。

このFIA-F4で好成績を残し、スカラシップを獲得できた場合にはLamborghiniのプロ登録選手としてスーパートロフェオ、またはGT3シリーズに参戦することが認められます。

しかしF1を目指す以上、このカテゴリーに留まることは出来ません。

スーパートロフェオまたはGT3シリーズの参戦以外にも、Formula3 EUROシリーズやGP3シリーズに参戦し、好成績を残すことが課題となります。

そして最終的にはGP2で優秀な成績を収め、F1参戦というのが私のキャリアプランになります。

kaidan_03


今話題のFIA-F4とは?

career_photo3

FIA(国際自動車連盟)が推進するジュニアフォーミュラ再編プログラムの一環として、レーシングカートとF3の間に位置するFormula 4カテゴリーのレースです。

シャシ、エンジンともFIAによる許諾が必要なワンメイクで、各国で開催される選手権が同程度の性能となるようFIAのホモロゲーションによって調整が行われます。また参戦費用を抑えるためコストキャップも設定されていす。FIA F4はこうしたイコールコンディションのもと、現在はイタリア、ドイツ、イギリス、中国、日本で選手権が開催されています。

FIA F4日本選手権は、シャシが童夢、エンジンがトムス、ギアボックスが戸田、タイヤがダンロップのワンメイクとなっており、SUPER GTを主催する株式会社GTアソシエーションが運営しています。そのためレースはSUPER GTのサポートレースとして全7大会14戦開催され、常に大観衆の前でのレースとなり、開催わずか2年目ながら、非常に認知度・注目度の高いレースとなっています。